ドイツと、カメラと、ジャックラッセルテリアのlottaと。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ぽかぽか
春物のコートを着て出かけても、
心地のよい季節になりました。
こう温かくなると、
布団にインしなくても、
布団にオンして眠るlottaさん。

なので、これからは
朝起きる時間も早くなります。
なぜならインしていたら聞こえない猫の鳴き声も、
犬の吠える声も、鳥のさえずりも
よく聞こえるからです。

それにいちいち反応してしまう(吠える)季節。
...それが春です。
せめて鳥には吠えるのやめませんか?

************************
contax Aria 
Kodak super400
************************

冬のみかん
どっさりごろごろ
きんかん、みかん。
みかん色が、目に鮮やかです。

こたつでみかんの季節も、
そろそろ終わり。
冬の澄んだ空気をくんくん嗅ぐのが日課のlottaさん、
冬の終わりはさみしいですね...
あ、見てる。
 
************************
contax Aria 
Kodak super400
************************
気づいたら...
春はもうそこまで来ていますね。
梅が開花していました。
Frühling kommt bald ♪
梅っていい香りがしますね。
桜のように派手さはないけれど
こじんまりと咲いているところが
なんともかわいらしく、好きです。

************************
contax Aria 
Kodak super400
************************
21.02.2015
contax Aria
ためにためたフィルム写真を
やっとこさプリントに出しました。
あーこんな写真も撮ったよねと
lottaに確認するも無反応。
確かに撮っていたのです。
フィルムならではの
時間が経ったあとに写真を見る行為は
やはり好きです。
34枚のフィルムを撮る時間は、
わたしの場合だといつも3ヶ月くらいかかります。
デジタルなら10分もあれば撮れます。
lottaさんもどこか懐かしい風合いに。
それぞれにいいところがありますが、
フィルムってやっぱりいいなぁ。
************************
contax Aria 
Kodak super400
************************
Deutschland von Contax Aria
幾度となく壊れては復活しているAriaさんですが、
今回もドイツでやはり一回フリーズしてしまいました。
でも最終日だったので、助かりました。

フィルムの風合いってやっぱりいいですね。
撮影した一部をちょっとだけ。
"Dagmarさんの朝食"
"素敵なDagmarさん"
"Weltenburgにて"
"木曜の12時はCafe Bar"
"Regensburg"
"ドイツらしい壁とDagmarさん"
"フェリーが見てる"
"夏のお散歩"
"Ingesさんのお料理"
"犬はひもでつないでくださいね"
"肉だらけのBBQ"
"Missyの庭"

フィルムは撮影する時に
ちゃかちゃか撮れるデジタルに比べて
一枚一枚の重みがあるので
見るとそのときのことを鮮明に想い出します。
苦いビールも、
なんだか優しい味がしそうに見えるのも、
フィルムのおかげでしょうか。

Ariaさん、これからも
復活しながらがんばってください。
よろしくお願いします。

これもなにかの縁
今日はポラロイドカメラの修理に。

ところがカメラは壊れていなく...
中のフィルムがおかしいとのこと。
ドイツの寒さ+フィルムの不具合によって
ながーーーい冬眠をしていたポラさん。
ポラでドイツを撮影したかった夢は叶えられなかったけど、
ながい冬眠をしたので、きっと次はいい世界を見せてくれるでしょう。

修理代を払う気満々でいたので、
気が少し大きくなっていたところに...
タイミングよく
見つけてしまいました。

ちょうど棚の一番上にあって、
帰ろうとしたときに
「あっ」と目についてしまったAria。
ずっとずっと欲しかったカメラが...

これもなにかの縁。

ローライよりも
ちょっぴり気軽に撮影できて
淡い優しいトーンで撮影できるAria。
このこと春のお散歩をするのが
今から楽しみです。