ドイツと、カメラと、ジャックラッセルテリアのlottaと。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< イースター | main | kuuki展示会 >>
慢性胃腸炎
今年に入ってから、
ちょこちょこ嘔吐をするようになった
lottaさん。

犬はよく吐く動物だからとは思っていましたが、
2月下旬から1日おきに吐くように…
一時7kgあった体重もみるみる落ち、
3月末には5.8㎏に。

これはおかしいということで、
胃の内視鏡検査と病理検査を受けることに。
もしかしたら大好きな靴下が胃の中にたまっていて
それが原因かもしれないなぁと...
ちょっと気持ち悪いですが…
lottaの胃の中です。

結局、胃の中に異物はなく、
少し荒れているだけでした。
それで内視鏡で採取した胃中の細胞を
病理検査に出し、結果を待つこと一週間。
結果は、
"慢性胃腸炎"。
つまり慢性的に胃炎を起こしている状態。

ただlottaの場合はまだ軽度なので、えさを変えたり、
胃薬を飲んで、しばらく様子を見ていこうとのことでした。
それでも嘔吐したら、やはりステロイド投与になります。
食べることだけが楽しみなlottaなのに、
慢性的に胃の調子が優れないなんて、かわいそうです。

今は尿結石予防のえさを食べていて、
それ以外のおやつは禁止しているのに、
なんで胃炎になってしまったのか…. 謎です。

とりあえず、嘔吐の回数が減り、
ステロイド投与の回数も減って、
胃の回復と体重増量を願うばかりです。

人間も、犬も、
健康が第一ですね。
しみじみ。
やんちゃでおばかな位、
どうってことないって思いました。
がんばれ、lottaさん☆
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://lottan.jugem.jp/trackback/822
TRACKBACK